体内の老廃物や毒素

老廃物や毒素

もう一つ、毎食忘れずに摂っていただきたいのが「食物繊維」を含む食品です。食物繊維は消化されず、そのまま便として排出されるのですが、その際、そのネットのような構造が、腸壁にこびりいていた老廃物や毒素をからめとってくれるのです。食物繊維の豊富な食品は、玄米、副穀物、ゴボウ、こんにゃく、昆布、ひじき、わかめ、アボカド、大豆、納豆、枝豆、レンコンなどです。よい水を飲んで出す私たちの体の約七〇%は水分です。栄養が体液の流れによって全身に送られていくのと同じように、毒素もまた体液の流れによって全身を回ります。このとき還元力の高いよい水を充分に飲んでいると、体液の循環がよくなり新陳代謝が活発になります。

 

 

その結果、余分な水分が尿や汗として排泄される際に、毒素の排出も行われるのです。デトックスを心がける際には、最低でも一日一0五リットル、できればニリットルぐらいのよい水を飲みましょう。このときお茶やコーヒーで代用してはいけないのはもちろんですが、水道水をそのまま飲むこともけっしてしないでください。水道水には塩素やトリハロメタンのほかにも、鉛やカドミウムといった有害ミネラルが含まれていることもあるのでかえって毒素を取り入れることになってしまうからです。デトックスに使う水は、還元機能をもった浄水器を通した水、または信頼できる天然ミネラルウオーターで行うようにしましょう。

 

これは、入浴やマッサージ、ストレッチなどで体液の循環を促すことによって毒素の排出を促す方法です。毒素が体内にたまると体液の循環が悪くなるのはすでに述べたとおりです。これは逆も真なりで、体液の循環が滞ると体内の毒素がとどまりやすくなつてしまうのです。ぬるめのお湯で時間をかけて半身浴をすると、驚くほど大量の汗を出すことができます。汗をかくことはそれだけ毒素の排出につながります。このとき遠赤外線を出すセラミックを使ったお風呂や、遠赤外線低温サウナなどを使うと、さらに多くの有害物質を汗とともに排出することができます。また、入浴で体を温めることは、血液。リンパの流れをよくするので、汗だけではなく尿や便の排泄も促し、そちらのほうでの排毒にも効果があります。